読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

ホワイトニング歯磨き粉試します

雑記 生活

先日歯の健診に実に4年ぶりに行った後、ホワイトニングに気になったので調べているとホワイトニング用の歯磨き粉があるみたいなのでそれをためしてみることに。

ホワイトニングとは

ホワイトニングは字のごとく歯を白くすることです。コーヒーやタバコで歯に付着する色素を落として歯を白くする。通常は歯医者にいってそれなりのお金を払ってやるのが一番なんだけど自宅で手軽にできる方法はないかと調べるとホワイトニング歯磨き粉なるものがあるそうな。

ホワイトニング歯磨き粉

日本で市販されているホワイトニング歯磨き粉には歯科医院でつかっているホワイトニング剤がはいっているわけではなく、色素を分解する成分と研磨剤が入ってるだけのようです。ただ、それでも自宅でするにはお手軽なのでやってみることに。

ホワイトニング方法

  1. 歯の黄ばみを落とす

まずは歯の黄ばみを落としましょう。研磨剤がある歯磨き粉や消しゴムタイプの着色を落とすグッズで磨く。この時あんまり強くやると歯に傷がついてしまうのでやさしく

  1. ホワイトニング歯磨き粉を使う

黄ばみを落としたらホワイトニング作用のある歯磨き粉で磨きましょう。黄ばみを落としたことで色素を分解する成分が歯に浸透しやすくなります。

  1. フッ素ジェルを使う

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、このおかげで着色が落ちる一方で表面を傷つけてしまい、着色しやすい歯になってしまうそう。なので最後はフッ素ジェルを使って修復してあげること

オススメ商品

このブリリアントモアは「ぴろりん酸ナトリウム」が含まれていてイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせて着色を落としてくれます。
APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

APAGARD(アパガード) プレミオ 100g 【医薬部外品】

歯科医院にいったときに勧められたのがこちら。値段は少し高いですがタバコやコーヒーなどの強力な色素を落とし、かつ歯の表面の傷を修復してくれる成分が含まれていて着色のつきにくい歯にしてくれるみたい。

正直なところ、歯磨き粉だけでは歯は白くなるわけではないようですが、歯科にいってある程度黄ばみを落としてもらったので維持するために歯磨き粉を変えて歯磨きに励んでみようと思う。