読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

婚活パーティとはどういうものなのか

生活 恋愛

就職して社会人となってから出会ってお話した異性はどれくらいかを数えた所、正直両手で数えるくらい。1度しか話してない人も含んでのこの数なので何も起こらないといっても過言ではない数字。友人たちも次々に結婚し、次は後輩たちが列をつくっているこの頃。アラサーの焦りを感じています。

出会いがなければ始まらない

どんなに素敵でも出会いがなければ始まりません。始まらなければ何も起きない。
このまま過ごしても何もなく1年がすぎるだけ。。何か行動しないといつまでもぼっちのまま。たまに異性と話す機会があっても普段喋り慣れていないと何を話してイイのかわからなくなる。

しゃべり慣れない時ほど話す機会を増やせ

おしゃべりが得意でない私は学生時代に電話対応のアルバイトをしたことがありました。始める前は話せないのに電話対応なんか出来ないだろ、ッて思ってました。最初は確かにうまく話せないことが多く、電話対応のバイトなのに電話に出たがらないということまでしたこともありました。でも半年もするとそれなりに話せるようになり、電話に対して緊張感やぎこちなさがなくなっていきました。
普段喋れていない人はずっと元々しゃべれないのではなく、しゃべる場に慣れていないだけなんです。つまりは学習できるわけでして、機会が多いほど自然にできるようになるのです。つまり、私のようにコミュ障であるほど「会話する機会」ほ増やすことが改善する唯一の方法なのです。

婚活パーティにいってみることにします

婚活パーティってどんなものか興味があり調べているのですが、基本は以下のようなパーティだそうです。

  1. 人数はパーティによって異なる。5対5くらいもあれば30対30も。同数になることはそこまで多くないらしい
  2. プロフィールカードを書く
  3. 全員とまずは3分くらいお話する。終わったら男性が席をまわる。回転すし状態
  4. フリータイム。好きな人と適当に話す。5分くらいで他の人としゃべるように席替えさせられる
  5. 気になった人を書く。相手も自分のことを書いてくれていたらカップリング成立?連絡先交換などできる

参加料は男性が5000円くらい、女性は多くても1000円くらいが多いですね。
参加人数にもよりますが、5000円で10人の異性と話せるなら安いじゃないですか?合コンだとせいぜい4人で、しかもおごったりすると1万円はかかりますからね。しかも好みの方が居ない場合は2時間盛り上げるだけという接待が求められますから。

というわけで今度参加してみることにしました。目標はカップリングですが、出来なくてもうまく喋れることができればイイなと思います。コミュ障の良いリハビリになればいいな

はじめての男の婚活マニュアル

はじめての男の婚活マニュアル