読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

食生活の改善効果

最近健康診断を受けたのですが、この1年で体重が4kg減、体脂肪が3%減しまして、日々のプチダイエット効果に成果が出ているよう。

20代も後半になると相当体力が落ちるので、この年代に維持できるように日々どうするかを考えるのは大切。アンチエイジングと同じで若い時にどうするかですから。

社会人になると体型が変わる人、変わらない人いますが、大抵の人は段々ふくよかになっていくようです。自分も何もしなければふくよかになる体質なのでどうにか維持できるようにするにはどうするかを考えています。
太らないためには

食べない
運動する

これが大前提になりますが、適切に食べないと健康な身体を維持できないし運動する時間もない状態で如何に効率よくやるか。そしてストレスなく継続ができるかが勝負になってきます。「継続は力なり」といいますが健康維持は日々の積み重ねなので継続できるようなものでなくてはなりません。

自分がやっているのは簡単で

  • お昼は炭水化物をぬく
  • 週1でジョギング(1時間)
  • お風呂あがりにストレッチと腹筋
  • 大盛りはしない

を心がけています。まぁ出来ない日もありますが、大盛りしないとかは毎日できるので簡単です。お昼はご飯を食べないだけです。ジョギングは出来ない週もあります。風呂あがりの腹筋をサボる日もあります。それでも結構なダイエット出来たのでこれだけでも効果がありそうです。

「継続」といいなが結構ガバガバなところもありますが、ストレスなくやることも大切。
書いていて思うのは食生活をバランス良くすることが重要。野菜を食べるようにして栄養を補給。若いころのように暴飲暴食を避ける。こういうことを意識するだけで大分変わるので、ジムに行く時間がないとか運動する時間がないひとは食生活を見直すところから始めるとイイと思います

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事