読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

婚活パーティいってみた

以前婚活パーティに興味が湧いてきたので早速いってみた。

monirapo.hateblo.jp

いってみたのは30vs30の大人数パーティ。パーティの流れは以下。

  1. 男性側の席と女性側の席に分かれて着席
  2. 対面でお話
  3. いいなとおもったら連絡先をかいたカードを渡す
  4. 30人繰り返す

正直いうと初参加にこのパーティを選ぶべきではなかった。大人数のパーティではひとりひとりとはなす時間が少なすぎてお互い名前いいあって1つ質問したらすぐに終わってしまう。しかもカップリングがなかったのでコミュ障が連絡先を交換するのはハードルが高すぎた。もう一度行くかはまだわからないけど今回の反省を活かしていきたい

会場に入ったらプロフィールカードに記入

会場に入ると席に案内される。長テーブルに女性側、男性側に分かれて着席。席にはお茶とプロフィールカード、メモ、キューピットカードなるものが配られている。プロフィールカードは名前とか職業とか休日何してるだとかのカード。メモは話した人のメモ。キューピットカードは連絡先が渡せるカード。開始後はプロフィールカードを渡してお話タイムなので、開始前に会場に着いてプロフィールカードは予め書いておかねばならない。そのために会場には少し早めにいった方がいい。自分はギリギリにいってしまったのでプロフィールカードに何を書いていいやら分からず空欄が目立ってしまった。

お話タイム

時間になったらお話タイム。プロフィールカードをお互い渡してお話する。
・・・のはいいのだが30人いるので1人に使われる時間は3分もないくらい。お互い「はじめまして~、〇〇ですー」「よろしくお願いします」なんていって「休日はなにされているんですか~?」でひとつ質問したくらいで終了。メモとか書く時間すらない。
こういう大人数パーティでは共通点を見つけて「自分も趣味一緒ですね!よかったら連絡先交換しませんか?」くらいの勢いがないと交換ができない。始めの方は何を話そうか、とおもっているうちに終わってしまったので後半は無理やり「あ、自分も料理するんですよー。よかったら連絡先交換しませんか?」といってなんとか1人の交換をしたけど、自分のパーティ目的である「お話する」がほぼ出来なかった。挨拶して終わりな人もいた。

パーティ選びは大切

今回は沢山の人と話そうと思って参加したけど、完全に失敗。ほぼ挨拶と質問1つして返って来たくらいでお話終了。コミュ障改善になにも役立ってない。あと、やはりカップリングあるパーティに参加するべきだと思った。ないものは自分で連絡先を交換しなければならないが、「よかったら連絡ください」って渡したものは全滅。後半無理やり交換してもらったけど、こちらも返信して1回返って来たけどそのままFO。あの短い時間でわかるのは好みの外見かどうかくらいなので、あまり意味をなさなかった。ああいう場でも交換できてその後に発展できるのは容姿がいい人に限ると思う。短時間で話す技量がないとなにもせずに終わってしまった。メモを書く暇もなく、途中話した人はなんだったか全く思い出せなかった。そして30人と話すの疲れる。。

第2弾はまだ考えてないけど、次回はもっと少人数でカップリングがあるパーティに参加かな。
パーティ選び大切。ゼッタイ。