読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

【読書】シャオミ 世界最速1兆円IT企業の戦略

読書

シャオミ(Xiaomi) 世界最速1兆円IT企業の戦略

シャオミ(Xiaomi) 世界最速1兆円IT企業の戦略

「シャオミに学べ」
これを読んだら今いる会社を抜けだしてしまいたくなるような、企業がどのようにして成長していくべきかが書かれた本。

「集中」「究極」「口コミ」「スピード」の4つ

「集中」とは「1機種だけ作ること」。それは、自信の表れである。「究極」とは徹底的にやり抜き、他人の追いつかない高みにまで登ること。「口コミ」とは「消費者の期待を超えること」。それゆえ、最初は控えめにはじめなければならない。「スピード」はリズムと成長が速いこと。企業が一旦スピードダウンすると、様々な問題が噴出する。この4つのうち、とくに「口コミ」がシャオミ独特の成功の秘密である。

「商品を売った時がはじまりだ」はまさにそうで、アフターサービスがよくないものは敬遠してしまうし、「まず最初にユーザーに好きになってもらう」ことを目指し、その後に「チップで稼ぐこと」が重要であると断言することにすごく感激してしまう。
「売って終わり」な企業がとても悲しく見えてしまう。「ファン」を作ること、それこそが企業として成功する一番の秘訣だとおもう。

自分の会社と比較してしまうとどうしてもこれの対極しかなくてどうしよもなくなってしまい、新年から少し凹む。企業の成功には個人の人生をどうするかにも通じることが多い。自分のファンが作れれば多分人生楽しいと思う。企業勤めとして考えさせるものであるし、個人の人生としても考えるキッカケになるいい本だった。