読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

会社でちょくちょく使うお茶代を計算したらバカにならないので水筒を検討

社会人 生活 節約

ふと思ったこと。

会社でのお茶代。何気なく買っていましたが月に直すと1本150円で勤務20日で3000円。1年で36000円!!


高すぎ!!!



アホらしいので会社に持っていくための水筒を検討。だってお茶でいいんだから、家なら2Lペットボトル150円を分割すればよいのです。もっと言えばパックのお茶でもっと節約が可能。

重要視する項目

会社で、というわけではないけどせっかく買うならコスパのよいものを。ということで重要視する項目を

保冷・保温効果があるか

夏場や冬場で冷たいドリンク、温かいドリンクが飲めるかどうかは重要。今は朝にペットボトルを買っているけど、お昼にはぬるくなっちゃうんです。。
保冷・保温効果があるかどうかは、水筒としての重要な項目のひとつ。

漏れないか

会社で使うことを考えるとかばんに入れたりするので水筒が常に上向きになるわけじゃない。水筒を調べるとパッキン如何で漏れるものと漏れないものがあるんだとか・・・かばんに入れてふと開けたら大惨事に・・・ってなる可能性を少しでも減らせるようなパッキン付きのものをチョイスしたい。

容量

1日にどれくらい飲むかでサイズを決めるのが良いらしい。容量が大きくてもサイズや重量がかさむし、小さいと勤務時間までに飲み終わって結局ペットボトルを買う羽目になってしまうわけで。
普段は500mLで足りているので、500mLを目安にして探そう。

直接飲めるかコップで飲むか

最近の水筒は直接飲めるものが多いですよね。水筒は小学校とかのイメージしかないので蓋がコップになって注ぐイメージですが、なんかスマートじゃないよね。。。ってことで直接飲めるもので検討。



重要視する項目も決まり、ネット検索で気になったものがいくつかあった。

やはりサーモスこそが最強か!?

水筒を調べているとTHERMOSが王道らしい。

ワンプッシュで開くことができるので、片手で飲むことができる。保温保冷効果もバッチリ、パッキンで密閉度も抜群。容量は300から700まで幅広く、直接飲むことができる。あれ、全て揃っているじゃないですか。


ただどうもこのワンプッシュで開く形状がなんだかお気に召さない・・・他になにか無いかな。。

と思っていたら目を惹くものが!!

THERMOS 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L エスプレッソ JNO-501 ESP

THERMOS 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L エスプレッソ JNO-501 ESP

これですよ、水筒というものは。もちろんワンプッシュじゃないので片手操作でゴクゴク、というわけにはいかないけど片手で飲めることを重要視するわけじゃないので。なにより形状がシンプルでいいじゃないですか!!これが水筒ですよ水筒!

てことでいつの間にか注文していました。価格も2500円程度なので2月もあれば今までのペットボトルライフよりもコストが軽減される。

他に気になったもの

職場で使うならちょっとしたオシャレ水筒も!?パッケージがシンプルで可愛らしい。そしてこいつはTHERMOS製ときたもんだ。
350mLであるという点で、買うかどうか真剣に悩んだ。。500mLならなぁ・・いやでもそれくらい大きくなると可愛げがなくなるか・・・


はやく届かないものか。それまではペットボトルライフを楽しむか?