読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

貯金はどうやってするのか

収入 - 支出 = 残るお金(貯金)

というとてつもなく簡単な計算なのですがこれが結構できてない人が周りに多いです。
正直会社員をやっている人は独立でもしないかぎり収入はたいして変わらないので貯金をしたいのであればいかに支出を抑えるか、ということに尽きます。

家計簿をつけていると、自分がどんなものにお金をかけているのか大体わかるようになるので、貯金したい人はまず何に金を使っているのかを計算したほうがいいです。


それと会社によくいるのですが、「今月お金ないから給料日までピンチだわ~」という人、一体なにに使っているのか気になります。
そして貯金あるやつになぜか「○○さん貯金が○○円なのでおごりで~す」などと言ってきます。収入はキミと変わりませんよといいたい。

会社のお給料は世間的にみれば平均より上くらいのお金を頂いているので特に貧困になることはないのですが、
周りは半分くらい自転車操業状態の人がいるようです。


こういう人の話をよく聞いていると以下の特徴がありました。


  • 給料が増えたら生活コストを上げる
  • ボーナス日は贅沢三昧する
  • 休日はお金を使わないと損だと思っている


自分も贅沢を全くしないわけではないですが、こういう人をみていると上がった分だけ使っている人が結構います。

一番よくわからないのが「休日に外に出て散財しないとダメな人」

「休日なにしているの?」という合コンにありがちな質問には「アニメみたり本読んでいるだけで終わっちゃいますね」というクソな返ししか出来ませんが、こういう休日を過ごしている人にたいしてなぜかやたら「つまんない休日だなぁ(煽り」を言ってきてくれちゃいます。

他人の休日の過ごし方にどうこういうつもりはありませんが、そんな生活してたら貯金できませんよと言いたいというただの愚痴でした。


なんにせよ支出を減らすのは日々の生活コストをどうやって下げるかに尽きるのではないでしょうか。

年収100万円の豊かな節約生活

年収100万円の豊かな節約生活