読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと、しゃちくのせいなのかもしれません

毎日をすこしだけしあわせにするのになにをするか考える

身体は資本。なので、ソシャゲ腹筋法でも

もうすぐ28歳になってしまうわけですが、そろそろ30歳という領域に踏み込む年齢になってきました。

この年齢になると人生色々なことに焦ってくるわけでありまして、何かと憂鬱になっているのですけど。特に身体に関する悩み事は特に重要だなぁと感じます。

自分は会社に勤めている身であるので年1回健康診断を受けるのですが、幸い自分は年相応で特に何か問題になっていることは今のところ無いのですが、同期の中で体内年齢がなんだの、検査にひっかかっただのちらほらと聞こえると何かと不安になります。

30歳を超えるととたんに体力が落ちて、体型がピザになってしまう人も先輩の中にもいたりしてそろそろ身体を鍛えなければ、と思うのですが、なかなかジムに通うとかいうリッチなこともできず、かといってストイックにランニングしようとしても、結局1日やってお終いだったり、毎日仕事したら夜中になっている毎日をおくっているわけです。


そこで自分がここ1年かけてこれなら継続ができるという方法があります。それがソシャゲ腹筋法。(名前は適当

面倒なことはやらないくせにやらなくていいことは何故かやってしまう、そしてそれが習慣になっていることはよくあること。自分もスクフェス*1をなんやかんやで2年近くやっている身でありまして、なにもしたくなーい、といいながらシャンシャンしているわけです。

ふとシャンシャンしていて思ったことが、「スクフェスしながら何かやればいいのでは?」となにやら思い立って腹筋しながらシャンシャンするようになりました。

具体的にはこの姿勢を保ちながらやったり、

www.youtube.com


体幹を鍛える姿勢

www.youtube.com

を保ちながらスクフェスしてます。

正直この姿勢保つだけでもかなり身体にくるのですが、なかなか手持ち無沙汰で毎日やろうって気にならないんです。そこで空いている指でスクフェスしているわけですが、この姿勢、最初は1分でもプルプル震えてもたないです。スクフェスの1回はおよそ2分くらいなので2倍もあります。なのでなかなか姿勢を保ったままやるのはとてもつらいんです。

さらに自分なりに、コンボが途切れたらもう一回やるとか、何か自分に課題を課しながらやるとほどよい緊張も出るしヤル気にもなってきます。別にスクフェスじゃなくてもネットサーフィンしながらとか、本を読みながらとかなんでも出来ます。ただ、ゲームだと1回の区切りができるので結構「この間だけでも・・・」という感覚が出てくるのでやりやすいです。

まぁホントにきれいな姿勢を保てるわけじゃないのでなんとも言えないですが、自分のように筋トレだけするのがどうも面倒という方にはオススメなのではないでしょうか。

それから効果のほどはほどほどに。感覚的に少しは改善したかな、という程度、なので。。。

腹筋スーパーバイブル101

腹筋スーパーバイブル101

*1:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルのこと